お客様各位

 

こんにちは!
天然酵母パンのパン工房 『ぱんノート』のたかやちかこです。

インスタ、フェイスブック、ツイッターよりHPへお越し頂きありがとうございます。

また、マンスリーセット定期便のお客様、いつもHPで情報確認して頂いているお客様にも突然のご連絡で申し訳ありません。

大変申し上げにくいのですが、7月末を以って、ぱんノートを閉店させて頂きます。
2007年10月にオープンし、もうすぐ10周年。
マンスリーセット定期便の素敵なチラシも作ってもらっていて、入院の前日にパンフレットもチラシも名刺も届きました。

私にとってもまさかの出来事となりました。


ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、5月中旬より体調を崩し入院、5月末に退院。

その後、自宅療養するも、あまり体調が芳しくなく‥。

5年前に発症した小麦アレルギーの症状が悪化していることと、このまま今まで通りの仕事の量では難しいこと等、色々と自分自身と向き合う時間がありました。

パン屋を始めて、お客様よりお子様がアレルギーがあるから‥よく聞くようになりました。そこから、生地には卵も乳製品も使わないようにしました。

また、娘が病気になり、食事に油脂制限がかかり、それなら油も使わないように‥と、ノンオイルの生地にたどり着きました。

少しでも子供たちが自分の意思でパンを選べるように‥との想いからでした。


5年前‥私自身に小麦とライ麦のアレルギーが分かった時。

医師より、仕事を変えなさい!と強く言われましたが、その時はこれしか私にできる仕事はない!と、よりアレルギー反応の強いライ麦の使用をやめ、小麦のみを使用する形で今までやってきました。


しかし、やはり身体にたまる一方。

昨年より、顕著に反応が出始めました。
まー何とかなるさ!なんて思っていましたが、身体は正直ですね。

忙しくなればなるほど、小麦に反応するようになり、少し食べていたことさえも出来なくなりました。
最近グルテンフリーの焼き菓子を作っていたのは、私自身のこともありますが、お客様より小麦アレルギーのことを聞くようになったから。

小麦アレルギーは、なってみないと分かりませんが、本当に大変です。
手に取る商品、9割近く小麦が入っています。

そんな子供たちが、『これなら食べれるよ。』とお母さんに言われ、わーー!と喜ぶ笑顔。
あー、やってて良かった!と毎度思う瞬間です。
疲れていた身体に、癒しの風がふく、そんな瞬間です。

ただ、どっちつかずの作業に、いつも心に引っかかる自分がいました。


今回、入院したことで、自分自身と向き合う時間を頂きました。

とても葛藤しました。
悩みました。
お客様のことを考えました。
泣きました。
しんどくて辛くて、本当に良くなるのかと‥。

頭の中が常にオーバーヒートした状態で熱を持ち、正常な考え方を巡らせることが出来なくなっていた事に気づきました。

自宅療養してようやく頭の熱が取れました。


そして気づきました。
パン屋の仕事でなくても、人の役に立つ仕事はある‥と。

貴重な時間でした。



ぱんノートとしてお世話になったお客様、SO_LA.LA.の時代からずっと応援してくださったお客様や、お客様からお手伝いしてくださるようになって友人となったみんな、いな暮らしさん、グルテンフリーユニット・GFのメンバー、いつも一緒にいるわけではないけどすぐに相談できる親友‥。

イベント出展でお世話になった鬼子母神の手創り市のスタッフの方々、ベジフォークのスタッフの方々、青山ファーマーズマーケットの主催の方々、他にも単発で出展させていただいていた主催者の方々にも‥。


お世話になった感謝をお伝えしたい。

本当にありがとうございました。
たくさんの感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、新しい仕事に進むと決めた私に、『母さんなら出来るよ。』と言ってくれた子供たちと、いつも見守ってくれている父や母。

私の周りには、宝物がいっぱい。

周りに方々に助けられながら、また一歩、また一歩、進んで参りたいと思います。

新しく始める仕事に関して、ご興味のある方は、引き続き応援して頂けますと幸いです。
このHPは私の軌跡として、今後の方向をお知らせする場として、しばらくは残しておくつもりです。

また、パンを焼くことに関しては、マンスリーセット定期便は今月までで、通販のご注文も、こちらでのお任せセットのみで受け付けさせて頂きたいと思います。

パンを焼く作業は、ほぼ今月いっぱいのみ。

来月初旬にお中元の配送作業を完了しましたら、工房の明け渡しのため、荷物の整理に充てたいと思っています。

あと少し。

最後に工房販売が一度出来れば‥と思っています。
また情報をアップさせて頂きますので、どうぞ宜しくお願い致します。

今まで本当にありがとうございました。

心よりの感謝の気持ちを込めて‥。                 たかや ちかこ




NEWS