imagepicture

パンにかけるぱんノートの想い

  ぱんノートのパンは、全て国産小麦を使用。酵母は、稲城のぶどうから起こしたぶどう酵母と、長野県のりんごから起こしたりんご酵母です。また、少しでも安定した状態にするためホシノ酵母も使用しています。市販のパンに入っているショートニングやマーガリン、バターや卵なども生地に使っておりません。オイルも不使用なので、噛み応えのある生地が特徴的。全粒粉の香りのする天然酵母のパンなのです。
  使うお砂糖は、喜美良という奄美諸島の茶色い国産糖。ミネラルたっぷりの、味のあるお砂糖です。塩は、シママース。こちらも旨味たっぷり!

  一番の美味しさのポイントは、一次発酵に15時間以上かけること!これを怠っては、ぱんノートのパンとは言えません。
  成形、二次発酵、焼成…と続き、パンが焼き上がるまでに最低20時間以上の時間をかけています。

  手間暇かけて作ることの大切さ…。
  忘れかけていた愛情たっぷりの懐かしさ…。
  パンの美味しさだけでなく、どれも皆様にお届けしたい想い。ゆっくり噛みしめながら、大地の旨味を味わってください。

ぱんノート       

imagepicture